私の見積もり参照

優良リフォーム会社から3分で無料見積をとる方法

リフォームでは、複数の業者から相見積をもらうことで
料金は下がるのに質を上げることが可能です。

    >>たったの3分!コチラから無料で相見積をもらう!!

我が家の見積もり書

 

私の場合は、管理組合が勧めるリフォーム会社いいかな・・と考えていたので
業者選びに時間をとられることはありませんでした。
(でも、お風呂メーカーを決めるのは相当悩みました。)

 

 

リフォームについて知識もなく、仕事もあって、時間をかけることのできない私にとっては、
リフォーム会社が決まっていることは好都合でした。

 

 

それでも、郵便ポストに入っている広告を見ては
もっと安い会社はあるかな?
業社選び失敗していないかな?と気になって、
しつこく比較をしていました・・。

 

 

でも、広告は見積書ではないので比較はできない。
今リフォームが終わってからわかったことなのですが・・。

 

 

チラシにのっている価格は、住設機器の価格であって
設置工事費、処分費など、他にかかる費用については曖昧なのです。

 

またリフォームによっては追加工事費用が発生する場合もあります。

 

だから広告を見て「ここ安い。いいかも」「こっちも安い。いいかも。」と
一喜一憂していては時間の無駄になります。

 

 

ですから、費用の比較をするのであれば
きちんとした見積書をもらい、比較しないと意味がありません。

 

リフォーム経験をした友人がいれば、
信頼できる業者を紹介してもらうのも近道です。

 

そういった友人がいない時は、イチからリフォーム会社を
探すことになりますので

 

 

必ず数社から見積もりをもらって、信頼できる会社を自分で決めましょう!

 

 

 

 

 

こちらが私の見積書になります。
参考にしてみてください。

 

工事費が一式として記載されています。
本当ならきちんと細かい内訳を記されていないといけないと思います。

 

見積書の内訳の見方を参考
疑問に思ったことは、確認したほうが良いです。

 

 

 

 

 

 

 

お風呂リフォームの適正価格を知る方法!

【 リフォームは、まずは見積り依頼から 】
見積りからわかることがあります。
その会社は、優良リフォーム会社か悪徳業者か!?
その見積りは、適正価格かボッタクリか!?


満足するリフォームのために、あなたがまずやることは  

>>今すぐ一括見積りをスタートする!!

実際にこの方法で、料金は安くて質を上げるリフォームを経験しています。