見積もりの内訳の見方

優良リフォーム会社から3分で無料見積をとる方法

リフォームでは、複数の業者から相見積をもらうことで
料金は下がるのに質を上げることが可能です。

    >>たったの3分!コチラから無料で相見積をもらう!!

見積書からリフォーム業者の良し悪しを見極める

 

では、優良リフォーム会社を見極めるためには
見積書では、何をチェックしたらよいのでしょうか?

 

まず、工事の全体像がイメージできるような内容になっているかどうか。

 

全体像に含まれない追加工事が発生する可能性があるのかないのか。

 

内訳や詳細について分かりやすく説明してくれるか。

 

を確認すると良いでしょう。

 

 

 

 

 

見積書が分かりやすいか?
   ・書類が分かりやすい
   ・説明が分かりやすい
          ・基本的な不備はないか
           (印鑑、計算間違い)

 

 

しっかり説明してくれるか?
   ・質問に対して誠実に答えてくれる
   ・プロならではの提案がある
          ・できること、できないことをはっきり言ってくれる
          ・いい所ばかりでなく不利なことも説明している

 

 

 

良心的なリフォーム会社は、費用についてしっかりと説明をしてくれるので
必ず2〜4社から見積書をもらって
どこが良いリフォーム会社かどうかの判断をしましょう。

 

 

会社によって提案内容も違うので、自分が望むお風呂の実現ができるリフォーム会社はどこか、
対応は親切で良心的か、なども考慮して選択ができるはずです。

 

見積書は1社だけでなく、2〜4社からの見積書をもらっておきましょう。
最終的に優良リフォーム会社を決めるために、とても重要な相見積となります。

 

 

見積内容の項目チェックはひとつひとつ入念に

 

普段見慣れない聞きなれない言葉ですので分かりにくいものです。

 

この費用は何に対してかかっているものなのか、
この費用はどういう作業なのかなど、ひとつひとつ説明を求めることが大切です!

 

 

わからないことはわからないままにせず、
必ず質問してください。

 

わからなくて当然なのですから、
なんでも聞いちゃいましょう。

 

私は、結構なんでも聞いた方ですね。

 

そして聞いた時には理解するのですが、
その後忘れてしまうことも多いので、
見積書にメモもしておくことも大事だと思います。

 

不明な費用があるまま工事を依頼してしまうと、
もしかしたら不必要な費用が含まれていて損をしてしまうかもしれません。

 

 

良心的なリフォーム会社は、しっかりと費用について説明をしてくれますので
会社の良し悪しも知ることができます。

 

依頼するかどうかを決める重要な判断要素になりますので、
費用の内訳の説明をしてもらいましょう。

 

 

私の経験から・・・

 

現場(実際にリフォームする場所)で、見積書を手にして、
リフォーム会社の人から説明してもらうと良いですよ。

 

書類上だけのチェックではわからなかったことも見えてくるし
さっぱり理解できなかったことなども、頭の中で整理されました。

 

その際は、メモ取ってくださいね。

 

 

安易に決めてしまったら後悔することになりかねません。

 

見積書のチェックは大事なステップですから、
時間をかけて入念に行うようにしましょう。

見積書の内訳について

 

見積書の内訳は、工事内容によって違ってきますが
一般的には、既設解体費、搬出・処分、
新規搬入・組立設置、電源配線工事費、
養生費、諸経費などがあります。
我が家の見積書参考

 

内  訳

作業内容

既設解体費 現状のお風呂解体
搬出・処分費 現状のお風呂廃棄
新規搬入・組立設置費 新しいユニットバスの搬入・組立
電源配線工事費 電気工事

 

 

 

 

この他にも、工事内容によっては、様々な工事作業が発生する場合もあります。

 

 

思いもよらなかったトラブルが発生

 

例えば、*シロアリ駆除と基礎を補強工事
    *お風呂周辺の防水工事、木枠工事等
    *配管を交換工事

 

 

木造戸建の在来浴室をユニットバスにリフォームする際に、シロアリ被害を発見することも多いです。木造戸建の在来の場合は、頭の片隅においておきましょう。

 

 

浴室から少しずつ水が漏れていて、家の基礎(土台)が腐敗し痛んでしまい補強工事が必要となる場合も多いです。

 

 

家が築10年以上経過すると、水道や下水の配管が腐食を起こして、

完全に錆びてしまっていたりするケースもあります。

 

 

このように、工事作業が発生すれば
大工さん、駆除屋さん、配管工さんといった職人が
担当することになり、それぞれに費用が発生してしまいます。

 

よくある広告のセット価格(工事費込)の費用には、
このような状態(シロアリ、配管、土台腐食)の工事費用は
含まれていないので、注意し、気を付けるようにしてください。

 

 

 

お風呂リフォームの適正価格を知る方法!

【 リフォームは、まずは見積り依頼から 】
見積りからわかることがあります。
その会社は、優良リフォーム会社か悪徳業者か!?
その見積りは、適正価格かボッタクリか!?


満足するリフォームのために、あなたがまずやることは  

>>今すぐ一括見積りをスタートする!!

実際にこの方法で、料金は安くて質を上げるリフォームを経験しています。